0
    長野・“カンショウ”の旅(14)
    再び、上田市の中心部に戻ってきました。

    上田市

    ≪上田城跡公園≫です。

    上田城跡1

    1583年、真田 昌幸公が築いた「上田城」。

    上田城跡3
    (本丸西櫓)

    現在は、お城の一部建物を残すのみで、公園として整備されています。

    上田城跡4

    上田城跡2

    園内は≪眞田神社≫があります。

    眞田神社1

    この神社は、ブログ『タビスル』〜長野・“カンショウ”の旅〔13〕で紹介した「山家神社」境内にある「真田神社」と異なります。

    歴代の上田城主(真田氏・仙石氏・松平氏)を御祭神としています。

    真田神社2

    境内には、いろいろなおみくじが。

    眞田神社3
    (おみくじ通り)

    眞田神社4

    男みくじをひきましたよ。

    (ちなみに小吉でした)


    あと、ご朱印2つをいただきました。

    ご朱印5


    ご朱印6
    (秋限定)

    彩りがいいですね〜。


    眞田神社5

    上田城跡5


    さあ!

    真田家ゆかりの地 上田市をあとにし、

    いよいよ最終目的地 松本市へ。



    「上田城跡公園」
    長野県上田市二の丸6263番地イ
     
    URL: http://www.ueda-cb.gr.jp/uedajo/



    「眞田神社」
    長野県上田市二の丸1-12(上田城鎮座)

    URL: http://sanada-jinja.com/



    次回につづく。

    | タビスル | 10:05 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - | ↑TOP
    0
      長野・“カンショウ”の旅(13)
      「真田氏本城跡」から少し離れたところ。

      歴史館1

      ゆかりの資料品を展示する≪真田氏歴史館≫があります。

      歴史館2

      私が訪れた日(火曜日)は定休日でした(ちょっと残念)。


      そのお隣、≪御屋敷公園≫へ。

      御屋敷1

      真田家が上田城築城以前に構えていた住まい跡です。

      現在は、その跡地に≪御屋敷 皇大神社≫が鎮座しております。

      御屋敷2

      資料によると、真田昌幸公が「上田城」に移る際、居館跡を保存するため伊勢神宮の分霊(天照皇大神)を移し奉納したと伝えられています。

      御屋敷3

      ここに来て、なんか三重県とのつながりがあって嬉しく思う私。

      御屋敷4


      つづいて・・・、

      古い歴史ある≪山家(やまが)神社≫にやってきました。

      山家1

      上田城の鬼門除けの神としても信仰されていたお社です。

      山家2

      また境内の一画には、

      真田一族と英霊(戦没者の霊)を祀る≪真田神社≫があります。

      真田1

      真田2


      山家神社にて、ご朱印3つをいただきました。

      ご朱印2

      ご朱印4

      ご朱印3


      「真田氏歴史館」
      長野県上田市真田町本原2984-1
      tel:0268-72-4344


      「御屋敷 皇大神社」
      長野県上田市真田町本原御屋敷2964(御屋敷公園内)



      「山家神社」&「真田神社」
      長野県上田市真田町長4473
      tel:0268-72-5700

      URL: http://www.yamaga.or.jp/




      次回につづく。
      | タビスル | 09:41 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - | ↑TOP
      0
        長野・“カンショウ”の旅(12)
        真田家ゆかりの地へ。

        上田市2

        まずは駅から近い上田城跡に行きたいところですが。。。


        中心部から少し離れ、山城≪真田氏本城跡≫へ。

        本城跡1

        真田幸村の父 昌幸公が上田城を築くまで、本城にしていたといわれています。

        本城跡2

        本城跡9


        本城跡の眺めです。

        本城跡3

        上田盆地を望む。


        ベンチには六文銭のデザイン。

        本城跡4


        そして土塁のそばに鎮座したお地蔵さんには、

        本城跡6

        お供えの5円玉が六文銭に。

        (粋だね!)


        本城跡7

        現在は公園として開放されています。



        「真田氏本城跡」
        長野県上田市真田町長5029-3


        次回につづく。

        | タビスル | 10:02 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - | ↑TOP
        0
          長野・“カンショウ”の旅(11)
          最終日、3日目(10月8日)を迎えました。

          上田駅1

          JR上田駅です。

          上田駅2

          さすがに駅周辺は真田カラー色!

          至る所に家紋“六文銭”が。

          上田駅3


          上田駅4

          2016年のNHK大河ドラマ「真田丸」で脚光を浴びましたもんね。

          上田駅5

          あらら・・・駅構内の扉まで!(驚)

          上田駅6


          では真田家ゆかりの地へ

          『いざ、出陣じゃーーー!』


          上田駅7



          次回につづく。
          | タビスル | 09:30 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - | ↑TOP
          0
            長野・“カンショウ”の旅(10)
            下山してきました。

            上田市1

            続いて訪れたのは、

            私が今回の旅で一番行きたかった場所。

            無言館2

            ≪戦没画学生慰霊美術館「無言館」≫です。

            無言館3

            無言館4

            8月にテレビ番組でジャーナリストの池上 彰さんが紹介していました。

            無言館5

            放送を観て、初めてこの美術館の存在を知りました。

            そして『今秋、長野県へ行こう!』ときっかけとなったのです。

            無言館6

            ここは志半ばで戦死した画学生の遺作・遺品を展示する美術館です。

            作家でもある館長 窪島 誠一郎さんが長年、全国各地で集めてきました。

            無言館7

            画学生130人、作品300点が収蔵されています。

            無言館8

            館内は撮影不可となっています(館内の様子は、ぜひ下記ホームページで閲覧してください)。


            戦地に赴く前、画学生の多くが最後に描いたモノは家族でした。

            無言館9

            無言館10

            作品とともに、彼らの生い立ちや人柄なども記されています。

            無言館11
            (第二展示館)


            なぜ“無言館”という名をつけたのか?

            館長の著書≪約束 「無言館」への坂をのぼって≫で記されています。

            約束

            「戦死した画学生さんの絵の前に立ったら

             悲しくて くやしくて つらくて

             何もいえなくなっちゃうんだもの

             黙るしかないんだもの」

            (当番組でも紹介された言葉です)


            ここは、

            まるで何でも包み込んでくるような教会にいるようです。

            無言館12



            これまで私は広島や沖縄をはじめ、戦争にまつわる場所を訪れました。

            無言館15
            (絵筆のベンチ)


            今回は戦争で亡くなった画学生たちの絵を通じて、長野で平和について考える。

            無言館13

            どんな人がどんな思いで、その絵に向き合ったのか。

            無言館14


            ここに来て、

            彼らの心の投影を

            静かに感じてみてください。


            無言館16



            「戦没画学生慰霊美術館〜無言館〜」
            長野県上田市古安曽字山王山3462
            tel:0268-37-1650

            URL: http://mugonkan.jp/ 


            次回につづく。
            | タビスル | 10:15 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - | ↑TOP
            0
              長野・“カンショウ”の旅(9)
              標高2,000mにある≪美ヶ原高原美術館≫。

              美術館1

              雲の上のアート・リゾートです。

              美術館2

              以前もここを訪れたんだよな〜。

              美術館3

              館内にギャラリー(2階)はあるんですが、

              ここの特長はなんといっても屋外展示!

              美術館4

              さぁ、霧に包まれたリゾートへ参りましょう!!

              屋外1

              広大な敷地に現代アート作品が約350点。

              屋外2

              屋外3

              屋外5

              ハイキング気分で鑑賞できます。

              屋外6

              屋外23

              屋外24

              ・・・というか『ハイキングどころじゃないッ!』

              めちゃめちゃ寒い〜。

              (上着は用意していたけど、手袋が欲しいヨ。。。)

              屋外7

              こちらはビーナスの城。

              屋外8

              城内で「ミロのヴィーナス」(模刻)とご対面。

              久しぶりに観たな〜。

              三重が生んだワンダーランド「ルーブル彫刻美術館」以来(ブログ『三重ルンです』【56】【57】を参照)。

              屋外9

              お城からの展望です。

              屋外10

              (・・・風邪ひきそう)


              今の気持ちを展示作品で例えると・・・

              屋外11

              『重たいわ〜(笑)』


              ぬくもりが欲しい。。。

              屋外12


              それにしても、おもしろい作品が多い。

              屋外13

              屋外14

              屋外15


              晴れていたら・・・、

              屋外17

              こんな感じで散策できたと思うけど。

              霧のなかだと、ちょっと神秘的かな。

              屋外18

              (プラス思考の私)

              屋外19

              屋外20

              ただこの天候だと、

              屋外21

              懐かしさはあんまり無かったな〜(笑)。


              美術館5



              「美ヶ原高原美術館」
              長野県上田市武石上本入美ヶ原高原
              tel:0268-86-2331

              *2019年の開館は11月10日(日)まで

              URL: http://utsukushi-oam.jp/ 



              次回につづく。
              | タビスル | 09:16 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - | ↑TOP
              0
                長野・“カンショウ”の旅(8)
                前回のブログ『タビスル』〜長野・“カンショウ”の旅(7)でリゾートバイトについて回顧しましたが。

                池の平13

                そのバイト期間中に行った場所へ再び行くことに。

                ビーナス1

                高原地帯をめぐる≪ビーナスライン≫をドライブ。

                ビーナス2

                当時、バイトのお休みの日に、

                仲良くしてもらったスタッフに車を借りて、

                雄大な景色を眺めながらドライブした思い出があります。

                ビーナス3


                「霧ヶ峰」にやってきました。

                ビーナス4

                なんだか雲行きが怪しい。

                ビーナス5

                名のとおり、霧が・・・。

                ビーナス7

                山の天気は変わりやすい。視界が悪くなってきた。


                さらに先へ上ります。

                ビーナス8


                標高2,000m。

                ≪美ヶ原高原≫にやってきました。

                ビーナス9

                『わーいッ!』

                サイコ―の景色ですっ!(笑)。


                (うぅ・・・全く見えない)



                次回につづく。
                | タビスル | 09:34 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - | ↑TOP
                0
                  長野・“カンショウ”の旅(7)
                  みなさん、一度は聞いたことがあるんじゃないですか?


                  コマーシャルソングで

                  ♪「白樺リゾート 池の平ホテル」


                  池の平1

                  久しぶりにやってきましたよ!

                  池の平3

                  大学2年の夏以来です。

                  池の平2

                  池の平12

                  (ちょっとテンション上がっておりますッ。笑)


                  ホテルの前に広がる白樺湖。

                  池の平4

                  それを取り巻く総合リゾート施設です。

                  池の平5

                  私は、そのなかで遊園地「池の平ファミリーランド」で約1か月半働いておりました。

                  池の平6

                  『懐かしいーーーッ!』

                  池の平11

                  目の前にすると、いろいろと思い出してくる。


                  カヌー担当のとき、水しぶきでベチョベチョになったり。

                  長靴を履いてアヒル小屋の掃除やエサやりをしたり。

                  池の平7

                  バイト仲間とパターゴルフをしたり。

                  白鳥ボートに乗ったり。

                  池の平8

                  ここに来るまで

                  当時の写真が一枚も無かったので、

                  ふわぁっとした記憶しかなかったけど、

                  どんどん蘇ってくる。


                  恋もしたな〜。

                  同じ大阪から来ていた専門学校の子と仲良くなって・・・。



                  バイト期間終了後に

                  『大阪で会おう』って、何度かデートして・・・。

                  フラれたな〜(涙)。

                  池の平9

                  (あぁ〜、ひと夏の恋。。。)


                  いま、私の頭のなかに、
                  J-WALKの♪「何も言えなくて…夏」が流れており、
                  感傷に浸っています(笑)。


                  池の平10


                  ここは、

                  私にとって、

                  “アオハル(青春)”の場所。



                  「白樺リゾート 池の平ホテル」
                  長野県北佐久郡立科町芦田八ケ原1596
                  tel:0266-68-2100

                  URL: https://hotel.ikenotaira-resort.co.jp/


                  次回につづく。
                  | タビスル | 09:25 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - | ↑TOP
                  0
                    長野・“カンショウ”の旅(6)
                    2日目(7日)を迎えました。

                    白樺2

                    霧が立ち込めています。

                    白樺3

                    朝食前、白樺のなかを散歩。

                    (旅行する前、霧という存在をすっかり忘れていた私)

                    白樺4

                    ちょっと幻想的。



                    前日と比べ、ぐーーんと冷えました。

                    宿泊先ではストーブを。

                    宿1


                    この日、訪れる先は・・・、

                    大学のころにリゾートバイトでお世話になった場所へ。

                    (ドキドキ!)

                    そのあとアート鑑賞を!

                    (ドキドキ!×2)


                    白樺5
                    (白樺湖を望む)




                    次回につづく。
                    | タビスル | 09:07 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - | ↑TOP
                    0
                      長野・“カンショウ”の旅(5)
                      諏訪湖畔にやってきました。

                      諏訪湖10


                      湖岸にある≪諏訪湖間欠泉センター≫です。

                      間欠泉1


                      館内の裏、湖岸にある「間欠泉」。

                      間欠泉2

                      昭和58年に噴出したとのこと。

                      間欠泉3


                      当時は50mまで噴き上げたそうで。

                      現在は自噴ではなく、定期的に噴き上げるように管理されています。


                      最終15:30で観ることができました。

                      間欠泉4

                      間欠泉5

                      間欠泉6

                      いまは6mぐらいかな?


                      ちなみに館内には売店のほか、映画ロケ地の紹介や諏訪花火などの様子が展示されています。

                      間欠泉7



                      「諏訪湖間欠泉センター」
                      長野県諏訪市湖岸通り2-208-90
                      tel:0266-52-8282



                      次回につづく。
                      | タビスル | 09:12 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - | ↑TOP
                      CALENDAR
                      S M T W T F S
                           12
                      3456789
                      10111213141516
                      17181920212223
                      24252627282930
                      << November 2019 >>
                      SELECTED ENTRIES
                      CATEGORIES
                      ARCHIVES
                      RECENT COMMENT
                      TIME
                      モバイル
                      qrcode
                      LINKS
                      PROFILE