0
    湯るナビ【138】〜「水春」湯上がり後は・・・。
    昨日のブログ『湯るナビ』【137】で、

    「守山湯元 水春」を取り上げました。

    水春9

    湯上がり後は・・・、

    2階のレストランでくつろぐのもいいですが。

    水春11
    (レストラン「Gon's」)


    やっぱり別棟のモール「ピエリ守山」内で。

    ピエリ2

    だって平日の夕食時、人がまばらなんだもん。。。

    ピエリ3

    超・超・超・・・空いているッ。

    ピエリ5

    まったりと時間を過ごすことができる。

    (・・・と同時に「がんばれ、ピエリ!」と応援したくなる)


    2階にはフードコート以外に、レストラン街があります。

    ピエリ4

    そこで夕食を。

    ピエリ6

    たどたどしい新人スタッフの接客対応も、いつにも増して微笑ましい。

    ゆっくりと時間をかけて食べる。

    『あれ?この湯呑み・・・』

    ピエリ7

    書かれている内容にクスッ(笑)。

    ピエリ8

    『修行だな〜』


    ピエリ9

    こらえろ、ピエリ守山!





    | 湯るナビ | 10:16 | comments(0) | - | - | - | ↑TOP
    0
      湯るナビ【137】〜守山湯元「水春」
      昨日のブログ『タビスル』で、滋賀県の「田村まつり」について書きましたが。


      その日、少し足を伸ばして琵琶湖方面へ。

      琵琶湖1

      やってきたのはショッピングモール「ピエリ守山」。

      ピエリ1

      以前は「明るい廃墟」とか「廃墟モール」と言われ、2014年12月にリニューアルオープンした場所。

      それについてはブログ『ILレポート』【28】(2015年2月23日分を参照)で触れました。


      そして今回、日帰り入浴で訪れたところが、隣接した≪守山湯元「水春(すいしゅん)≫です。

      水春1

      ショッピングモール2階から直通ルートがあります。

      水春2

      水春3

      この建物。

      水春4

      下記のように1階が岩盤浴、2階が総合受付にフィットネスクラブ、レストラン、そして3階が浴場となっております。

      水春5

      ここは入浴や飲食などの料金システムが、靴箱のカギによるバーコード管理です。お客さまの用途がそれぞれ違いますからね。

      水春6

      さて、ここのお風呂は・・・。

      水春7

      いや〜、きめ細かいサービスが至る所にあります。

      まず脱衣場。

      ロッカーが大きく服などが入れやすい。

      しかも小物入れのスペースが大きい。


      そして浴場に入る扉が自動。

      入浴施設ってけっこう手動が多いんです。これはうれしい。


      浴場内に入ると、かけ湯前に足元からシャワーが出ている。

      足裏をキレイにできる点がいい。


      内湯もさまざまな浴槽がある。

      比較的がジャグジーが多め。種類も多い。

      もちろんサウナもあります(一時間ごとに熱波ロクリュウを実施)。


      洗い場もいいな〜。

      隣りを気にしないように仕切りがあって、しかも広い。

      アメニティは香水のような匂いがする「ラ・アンジュラグ」。



      露天風呂にいきましょう。


      目の前には琵琶湖。

      水春8
      (イメージ画)

      開放的ですばらしい眺め。

      一段高めの浴槽がよく見えるのですが、なかでも腰掛け湯がGood!

      各々仕切られておりプライベート感が半端ないッ!

      まるでラーメン「一蘭」の個室型味集中システム(笑)。

      半身浴をしながら、ゆっくりと景色を眺めることができます。

      あと寝湯には浅めと深めの二種類がある。しかも炭酸泉。これも他にはないな〜。

      ちなみに壺湯もプライベート感が充分ありますよ。


      水春10

      ほんと、いい湯でした。



      「守山湯元 水春」
      滋賀県守山市今浜町2620-5(ピエリ守山内)
      tel:077-599-1126

      URL: https://suisyun.jp/pieri-moriyama/

      | 湯るナビ | 10:37 | comments(0) | - | - | - | ↑TOP
      0
        湯るナビ【136】〜長島のゆ「ニューハートピア温泉」
        1月と2月は、いろいろな神社へお詣りする私。

        先日は「多度大社」へ。

        多度大社1


        その帰りに長島町にある≪ニューハートピア温泉≫を伺いました。

        ハートピア1

        三重県内でこの広告車、見たことないですか?

        ハートピア2

        初めて見たとき、『(メニューが書かれた)変わった車走ってるな〜』と思いましたが。。。(笑)

        ハートピア3

        宿泊以外にお食事、グラウンドゴルフ、日帰り温泉が楽しめる施設です。

        ハートピア4

        ロビーにはすでに雛飾り。

        ハートピア5

        ここの温泉は天然温泉。

        ハートピア6

        内湯では大小、円形状の浴槽が楽しめます。

        ハートピア7

        浴槽のタイルが黒ずんでいたりして古さは感じます。

        あわ風呂と書かれた浴槽は・・・あわ(ジャグジー)が出ていない(笑)。

        微妙に浴槽ごとに温度差が違うかな。

        けっこう大きめの露天風呂もありますよ。

        ハートピア8
        (湯上がり処)


        人もそんなにいなくて、ゆったりとくつろげる穴場スポットです。

        ハートピア9


        「ニューハートピア温泉 天然温泉ホテル長島」
        三重県桑名市長島町松之木604-2
        tel:0594-42-2661

        URL: http://www.heartpia-onsen.com/
        | 湯るナビ | 10:05 | comments(0) | - | - | - | ↑TOP
        0
          湯るナビ【135】〜安土城下の湯
          お伊勢参りのあと、三重県が誇るB級!?スポットへ。

          安土1

          ≪ともいきの国 伊勢忍者キングダム≫です。

          車で伊勢インターから伊勢二見鳥羽ラインを走っていると、なにやら山の上に豪華なお城が建っている風景、見たことないですかね〜。

          かつては「伊勢戦国時代村」→「伊勢安土桃山文化村」→「伊勢安土桃山城下街」という名称だったテーマパークですよ(笑)。

          安土2

          (現在の名称は2019年3月から)

          入園料が高いせいか、人がまばらという超穴場スポットです!(ちなみに現在、大人4,900円也)

          安土3


          今回は、併設されている日帰り温泉施設に行ってきました。

          安土4

          ≪安土城下の湯≫です。

          安土5

          伊勢天然温泉とうたっているけど、美肌の湯で有名な津市の榊原温泉を使用しております(キャハ!)。

          安土6

          安心してください、ここと隣りの食事処は高額な入園料はいらないですから(笑)。

          安土7

          皆さま、想像してください。

          “一人でスーパー銭湯を貸切る”という状態を!


          広大な浴場に私、一人でございます。

          (天下とは、孤独なものよの〜。笑)


          もう一度、言います。

          900円の入浴料を支払って、すべての浴槽、露天風呂を独り占めしております!


          この状況、どうしたものか?

          (ヤバい、ヤバい!)


          内湯は3つ。

          バナナの葉が浮かぶ浴槽、炭酸泉の浴槽は温度が低め。

          白湯がちょうどいい湯加減。


          露天風呂のみ、天然温泉「榊原温泉」の湯を使用しております。

          ジェットバス等はありません。

          低温サウナは別料金。


          特徴として、浴場内の床は畳になっております。

          (畳がどんどん水を吸収するッ)

          安土8

          いや〜驚きました。

          結局、私を含めて3名でした。

          (脱衣場のロッカー数は750ぐらいあるけどね)


          安土10

          ちなみに17時以降、「安土桃山城下街」エリアは無料開放しています。

          安土9

          小雨のなか私以外、誰も歩いていませんでしたけどね(笑)。

          安土11

          ちなみに運営会社の名前は

          「みんなで伊勢を良くし本気で日本と世界を変える人達が集まる 株式会社」です!

          安土12


          すっかりファンになりましたッ。

          安土13


          「安土城下の湯」
          三重県伊勢市二見町三津1201-1
          (〔ともいきの国 伊勢忍者キングダム〕内)
          tel:0596-43-2300

          URL: http://www.ise-jokamachi.jp/
          | 湯るナビ | 10:26 | comments(0) | - | - | - | ↑TOP
          0
            湯るナビ【134】〜ただいま“寅さん”推しです!
            菰野町にある≪湯の山温泉≫。

            湯の山1

            今年も、このシーズンがやってきましたッ!

            湯の山2

            格安で温泉に入れる≪わくわく温泉チケット≫が。

            湯の山3

            温泉郷にある10ヵ所のホテル・旅館で使えます。

            湯の山4
            (タオル付き)

            昨年までは500円だったんですが、今年から600円に。

            税制改正にともなって各施設とも値段が上がっているためです。

            それでも普段より安く日帰り入浴できますよ。

            鹿の湯1

            そして、ただいま“寅さん”推しです!

            湯の山5

            昨年12月末から映画「男はつらいよ 50 〜お帰り寅さん〜」公開中ですよね。

            鹿の湯2
            (「鹿の湯ホテル」ロビー横にて)


            ご存じの方もいらっしゃると思いますが、
            1970年(昭和45年)公開のシリーズ3作目「フーテンの寅」は、
            ここ湯の山温泉が舞台となっています。

            鹿の湯3

            寅さんとコラボしたスタンプラリーも開催中ですよ。

            チラシ1


            寅さんファンもロケ地めぐりのあと、ゆっくりと温泉に浸かってみては!

            鹿の湯4




            「湯の山温泉協会」

            URL: http://www.yunoyama-onsen.com/
            | 湯るナビ | 10:10 | comments(0) | - | - | - | ↑TOP
            0
              湯るナビ【133】〜いい風呂の日
              今日 11月26日は1126(イイフロ)で≪いい風呂の日≫です。

              毎年スーパー銭湯や温泉施設などでは、イベントや割引などが行われています。

              (毎月26日は“風呂の日”としてキャンペーンをやっているところもありますね)

              風呂(イメージ)


              ところで・・・、

              ちょっとおカタイ名前「日本浴用剤工業会」という組織があるんですが。


              入浴剤の知識や効能を広く伝えていく団体で、そこのホームページを検索していただくと、いろいろとお風呂について学ぶことができます。


              歴史や入浴剤の知識のほか、

              疲れたとき、安眠したいとき、肌を美しくしたいときはどんな入浴方法が適しているのかなど。


              ただいま「いい風呂の日」に合わせ、
              簡単なクイズに応えてプレゼントが当たるキャンペーンも行っていますよ(締め切りは今月末まで)。



              ご興味ある方は、一度閲覧してみてください。



              「日本浴用剤工業会」

              URL: https://www.jbia.org/
              | 湯るナビ | 09:55 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - | ↑TOP
              0
                湯るナビ【132】〜「別所温泉」の外湯
                古い歴史を持つ長野県上田市の≪別所温泉≫を訪ねました。

                別所1
                (上田電鉄「別所温泉駅」)


                信州最古の温泉といわれています。

                ここは温泉旅館のほかに、いくつか外湯(共同浴場)があります。


                その一つが「大湯」さんです。

                大湯1

                三層の屋根は重厚感ありますね。

                大湯2


                武将 木曽義仲(源義仲)ゆかりの“葵の湯”ともいわれています。

                大湯3

                義仲公の愛妾である葵さんとたびたび療養に来ていた湯処ですね。

                ちなみに愛妾(あいしょう)とは今でいう愛人です(きゃはッ!)。

                大湯4
                (ここは単純硫黄泉です)


                なぜ正妻も居ない私が・・・(笑)、

                ここを選んだかというと、

                他と違って内湯以外に露天風呂があるからなんです。

                大湯6

                といっても、とてもこじんまりしておりました。

                周りの景色はあまり期待できませんが、

                硫黄の香りとともに外の夜風を楽しむ。


                そして驚きなのは、

                入浴料がなんと150円(安ッ!)

                大湯5



                ちなみに「大湯」のほかに、

                慈覚大師が好んだとされる「大師湯」、

                大師湯2


                真田幸村の隠し湯といわれる「石湯」があります。

                石湯2

                石湯1

                上記2つの外湯(共同浴場)も150円です。


                ほかにも、温泉街には無料の足湯もありますよ。

                足湯1



                ぜひ“信州の鎌倉”といわれる別所温泉で外湯めぐりを!

                別所1




                「大湯」
                長野県上田市別所温泉西大湯215-1
                tel:0268-38-5750


                「別所温泉観光協会」
                tel:0268-38-3510

                URL: http://www.bessho-spa.jp/
                | 湯るナビ | 09:25 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - | ↑TOP
                0
                  湯るナビ【131】〜湖畔の足湯と「片倉館」
                  ブログ『タビスル』〜長野・“カンショウ”の旅(5)で、

                  「諏訪湖間欠泉センター」をご紹介しました。

                  間欠泉8

                  そのそばに広がる湖畔公園。

                  公園1

                  園内に≪湖畔公園足湯≫があります。

                  足湯1

                  天然温泉ですよ。

                  足湯2

                  上流部は熱め、下流部はぬるめと温度差があります。


                  足湯3

                  けっこう人気があるな〜。


                  ちなみに全国の温泉地数ランキングで、
                  長野県は北海道に次いで堂々の2位。

                  温泉施設の数は静岡県に次いで、これまた2位です(環境省 2018年3月末データより)。




                  そして・・・、

                  もう一つ、湖近くの温泉施設をご紹介。

                  片倉館18

                  昭和3年(1928年)に地元の財閥 片倉兼太郎氏が造った≪片倉館≫です。

                  片倉館17

                  有名ですね。

                  片倉館1

                  ほぼ当時の姿で保存されていて、現在も利用されています。

                  片倉館2

                  とても趣のある洋風建築。

                  片倉館3

                  正面からは

                  『えッ本当にお風呂屋さん?』と思ってしまいます。

                  (ちょっと映画「ハリーポッター」にでてきそう。笑)


                  でも上を見上げると、煙突が。

                  片倉館4

                  『あっ、やっぱりここに浴場があるんだ』と。

                  片倉館5

                  実は映画「テルマエ・ロマエ供廚離蹈叡呂任發△蠅泙后

                  片倉館7

                  大浴場は100人ほどが入れる大きさ。

                  片倉館8

                  浴槽の深さは1.1m。

                  段差を設けていますが、けっこう深いです。

                  底には黒い砂利が敷き詰めれていて、足裏が気持ちいい。


                  浴場の周りには彫刻があり、ステンドグラスが光っている。


                  大きな浴槽以外に、ジャグジーの浴室もあり。

                  片倉館10


                  そして2階には、食堂と休憩室があります。

                  片倉館9

                  こちらもいい感じですね。

                  片倉館11

                  さぁ、湯上がりにコーヒー牛乳を。

                  片倉館12


                  さらに3階の屋上へいくと、

                  諏訪湖を眺めることができます。

                  片倉館13

                  涼しい風にあたる。


                  片倉館15

                  地元住民のために、この施設を建てた片倉氏。

                  片倉館14


                  当時と変わらぬ姿で今も残っている、地元愛にあふれた温泉施設です。

                  片倉館16



                  「湖畔公園 足湯」
                  長野県諏訪市湖岸通り2-208−307(諏訪湖間欠泉センター近く)



                  「片倉館」
                  長野県諏訪市湖岸通り4-1-9
                  tel:0266-52-0604

                  URL: http://www.katakurakan.or.jp/
                  | 湯るナビ | 10:20 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - | ↑TOP
                  0
                    湯るナビ【130】〜十八楼の「手湯」
                    岐阜市にある、

                    古い町並みが残る≪川原町≫。

                    川原町15


                    そこに150年以上も続く老舗旅館があります。

                    十八楼1

                    長良川温泉≪十八楼(じゅうはちろう)≫さんです。

                    十八楼2

                    十八楼3


                    館内にて日帰り入浴も行っていますが、

                    通り沿いの建物南側に・・・、

                    十八楼4

                    無料の「手湯」があります。

                    十八楼5

                    足湯はあるけど手湯は初めてだな。

                    鉄分が含まれていて茶褐色。

                    十八楼7

                    温泉成分の表示もされていますよ。


                    十八楼6


                    川原町界隈に来たときは、

                    気軽に立ち寄ってみてくださいね。



                    「十八楼」
                    岐阜県岐阜市湊町10
                    tel:058-265-1551

                    URL: http://www.18rou.com/

                    | 湯るナビ | 10:10 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - | ↑TOP
                    0
                      湯るナビ【129】〜今年も1,300円で!
                      昨年に開湯1300年を迎えた三重県 菰野町にある≪湯の山温泉≫。

                      湯の山1

                      四日市から近いということもあり、よく利用しています。

                      湯の山2

                      ただいま、昨年同様お手軽に利用できる温泉チケットが販売中ですよ。

                      1,300円で3軒の温泉めぐりができます(9軒の温泉宿の中からチョイス)。

                      湯の山3

                      期間は7月31日(木)まで。


                      ぜひこの機会に利用してみては!

                      湯の山4



                      「湯の山温泉協会」

                      URL: https://www.yunoyama-onsen.com/
                      | 湯るナビ | 10:07 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - | ↑TOP
                      CALENDAR
                      S M T W T F S
                         1234
                      567891011
                      12131415161718
                      19202122232425
                      2627282930  
                      << April 2020 >>
                      SELECTED ENTRIES
                      CATEGORIES
                      ARCHIVES
                      RECENT COMMENT
                      TIME
                      モバイル
                      qrcode
                      LINKS
                      PROFILE